Identifontに関して

Identifont英語版の成功に続き、弊社は日本語書体における最大のオンライン総合カタログの編成を目指しております。同カタログは、ご利用の方にフォントの識別、あるいはフォントに関する情報を入手するための機能を提供いたします。

形状別フォント検索

Identifontエキスパートシステムをご使用になることにより、お探しの書体の特徴に関する質問に回答しながらサンプルを利用した書体の識別が可能です。

各ステップにおいて、左側には回答済み項目リストが表示されます。質問をクリックして選択肢を確認したり、回答を変更することができます。

全てのステップを終えたあと、ご利用者の回答に該当するフォントが最低一つ表示されます。

名称別フォント検索

Identifontはさらに効率的な検索機能を備えており、全てあるいは一部の日本語名、英語名を入力するのみでフォントの識別を可能にします。これは、名称および綴りが不確かな場合でも正確な名称を提案できるDoyoumeanテクノロジーとよばれる技術を利用したものです。

類似性によるフォント検索

Identifontはさらに一種のフォントに外見が類似しているフォントの検索も可能にします。これには視覚的な類似感に準じてランク付ける方法を講じています。

デザイナーおよび発行者の検索

全てあるいは一部の名前を入力してフォントデザイナー、およびフォント発行者の情報を検索することができます。いずれの場合も各者のフォントをご覧になることができます。

Identifontの紹介

Identifontは情報デザイン会社Human-Computer Interfaceの社長David Johnson-Daviesにより設立されました。

Identifontのサイトは上級人工知能および研究のためにマサチューセッツ工科大学の人工知能研究所において開発されたウェブサーバー、Common Lisp Hypermedia Serverを基盤としています。

謝辞

フォントの提供、またサイトの改善を提案して下さる事によりIdentifontを支持してくださった方々全てに厚くお礼を申し上げます。

日本語翻訳-アーンクウィスト美雪。